畳替えの種類

畳とは?

畳とは

い草・畳は空気浄化などの機能を持っており、改めてその機能が見直されています。

効能:1/アレルギー原因とされる科学物質を吸着

効能:2/保温・断熱の効果

効能:3/室内の温度を調節

効能:4/適度の弾力があり転んでも安心

効能:5/音や振動を吸収

優れた環境生物としてのい草、人間の生理的条件に合い、さわやかな香りとともにリラックス効果も抜群!

永い歳月、日本伝統文化を支えてきたい草は、人の体と心、地球環境、そして未来にやさしいのです。

畳の構造

畳の構造

畳替えとは?

畳替えとは?

い草は植物ですので、年数により変色すると共に、その機能も衰えてしまいます。また、ご使用により表面に汚れ、キズが入ると見栄えも悪くなります。

畳は、フローリングとは異なり、安価に表面のい草を取り替えることができ、いつもきれいな状態を保つことができるのです。

それが「畳替え」です。

こんなお悩みありませんか?

  • レ点畳表が破れたり、ささくれが衣服につく

  • レ点畳表の色が濃い茶色になり、シミなどが目につく

  • レ点畳がぷかぷかしたり、凹みがある

  • レ点畳と畳の間に隙間がある

  • レ点畳表の色が濃い茶色に変色している

  • レ点畳が湿っぽく、カビ臭い

エコな観点から表替え・裏返しもございます

畳には表替え・裏返し・新畳という使用方法があるのはご存知だったでしょうか?

実は使用年数によって、最適な畳の利用方法があるのです。

表替えとは・・

表替えとは

畳が日焼けしたり傷みが激しくなったら、今のゴザを外して畳床はそのままで、畳表だけを新しいものに取り替えます。これを"表替え"といいます。

前回の畳替えから5~10年が施工の目安になります。

料金はこちら

匠ポイント!

実際に畳表の見本を見たり触ったりして選びましょう。良いものは触ってみればすぐわかります。

畳表の種類や等級はいろいろなものを取りそろえております。

裏返しとは・・

裏返しとは

新畳・表替えから3~5年(品物や使用具合で違ってきます)ぐらい経ったら、"裏返し"をおすすめします。

床はそのまま使い、今お使いの畳表をそのまま裏返して使えますので、経済的にリフレッシュできます!

料金はこちら

匠ポイント!

あまり傷みのひどいものは裏返しができない場合もあります。

畳表が剥けたり、シミが出来る前には工事を行いましょう。 畳の上にカーペットや上敷きを敷かない方がきれいに仕上がります。

新畳とは・・

新畳とは

畳床、畳表、畳縁すべてを新品にします。価格は畳床の素材により変わります。

(畳床の寿命は10年~20年程度です)

料金はこちら

匠ポイント!

畳の上を歩いてプカプカしたり、凸凹が気になってきたら、畳床ごと新しいものに取り替えましょう。

畳床が傷んでると畳表の傷みも早くなりますし、畳の機能低下はもちろん、衛生上よくありません。

畳替えをお考えの方へ

お客様のライフスタイルやお部屋の雰囲気、欲しい機能などによって、様々な種類の畳をご用意しております。

「こんなお部屋にしたい」などご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。

  • へりつき畳

    へりつき畳

    一般的な縁のついた畳。様々な模様や色があります。

    詳細はこちら

  • へりなし畳

    へりなし畳

    おしゃれな和室を演出するへりなし畳。フローリングとも相性抜群!

    詳細はこちら

  • カラー畳サンプル

    カラー畳サンプル

    細目に織り込んだ斬新なデザインが印象的なカラー畳のサンプルです。

    詳細はこちら

  • へりつき畳
  • へりなし畳
  • 洋室から和室へ
  • 公共施設・店舗・その他